691投稿者:野村様61才

男の薄毛(ハゲ)の悩みは、ですが、男の薄毛(ハゲ)について良いイメージがあるという女性も意外と多かったりするんです。例えば「ハゲている人は男性ホルモンが多い人なので男らしい」とか、「ハットが似合って素敵に見える」、「顔つきがキレイに見える」、「大人の雰囲気がある」、「安心感できる」など。また、「ロン毛と比べると清潔感がある」と考える女性もいます。しかし、薄毛(ハゲ)になっているなら、薄毛(ハゲ)に対していいイメージを持って貰えるように努力するという方法もありますが、まだ薄毛になっていないなら予防をしてハゲないようにしたいですね。

産毛などは一度で綺麗に落ちますみんな色々でハゲの進行度や悩みの強さも異なっています。男性の薄毛(ハゲ)を解決したい時は、まずはその原因を探り対策方法や予防法を考えて、その方法を行ってみてください。何をやっても髪の毛が復活することはないと思う人もいるかもしれません。でも、近年は医療が進んでいますし、専門の病院に行くなどの正しいケアで髪の毛を復活させることができるでしょう。

男のハゲの原因とは…男性ホルモンです。まだ若いのにハゲている若ハゲは特に遺伝が大きな影響のようですが、やはり男性ホルモンの影響が大部分です。また、生え際が後退するM字ハゲも、頭頂部のつむじからハゲるつむじハゲの場合も、男性ホルモンの影響も大きいです。そしてハゲ予防をしたいなら育毛剤を使う、ハゲてしまうのがなぜか分かっているので対策が必要になります。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事をバランスよく食べてハゲ対策をしましょう。毎日の食事から得る栄養は、身体の素になります。そして、髪の毛も食事から摂れる栄養で作られます。男のハゲ(薄毛)に良い食事はバランスよく栄養を摂ることができる食事です。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材の代表は牡蠣、納豆、ほうれん草などの緑黄色野菜、ミカンなどの柑橘類などです。つまり、髪の毛を作る主成分であるタンパク質、頭皮の新陳代謝を高める効果が期待できるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男性のハゲ(薄毛)を対策するには、生活習慣を整えることが大事。薄毛になってしまう可能性が高くなる生活習慣とは、睡眠の質が悪い、シャンプーが悪い、食べ過ぎで太りすぎ、栄養が悪い、ストレスが解消できていない、血行が悪い、肉が好きで野菜が嫌い、炭水化物を多く食べてしまうなどです。

効果があると評判が高い育毛剤はとてもたくさんありますが、男の薄毛を改善するための育毛剤を選ぼうとするなら薄毛の原因に沿ったものを選ぶことが大事です。そして、成分が確実に毛根まで届くかどうか?という事についても選ぶ時の重要ポイントです。

重要なポイントになります。毛穴を塞いでしまっている皮脂汚れなどをきちんと落とす作用があるもの、マッサージすると頭皮の血液循環が良くなる効果が期待できるもの、潤う作用があり頭皮がしみたりしないものです。シャンプーはしっかり泡立てて指の腹を使って優しくキレイに洗い、洗い流しましょう。

男性の薄毛(ハゲ)について対策するなら、マッサージを習慣にしましょう。髪が生えやすくなります。毎日マッサージを行えば薄毛や抜け毛の悩みが改善できるかもしれません。入浴した後など血流が良くなっているときに優しくマッサージするようにしましょう。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれますが、ハゲメンだからと言って格好悪いというわけではありません。その証拠に大勢のハゲててもカッコイイ有名人がいます。素敵な役者の渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもそうですね。さらには、小日向文世さん、所ジョージさんや片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの有名人です。ハゲは変に隠すより見せたほうが良い、素敵に決まってる!という女性が結構たくさんいるんです。

ハゲて得することってない!と思っている人もたくさんいるかも?しれませんがそれが大きな間違いです。ハゲで得したぜ!と思う事もあります。それは、髪が多い人には絶対に分からない事だと思います。例えば、ある程度年齢がいっている人に見られてビジネスシーンでは信頼度UPだったりするんです。また、床屋さんで髪型をどうしようか迷う事も無いし、髪の毛を洗ったとしてもすぐに乾きます。シャンプー剤も少なくて済むので経済的。