1005投稿者:乾様44才

ハゲ(薄毛)の悩みは、ですが、実は男性の薄毛(ハゲ)について良いイメージの女性が多くいることも確かです。例えば「薄毛になるのは男性ホルモンが多い証拠なので男らしくていいじゃない」とか、「帽子が似合って素敵」、「顔つきがキレイに見える」、「大人な感じがする」など。また、「長髪に比べれば清潔感があっていい」という人も。でも、もしハゲ(薄毛)になっているなら、いいイメージを持って貰えるようなハゲの男になるのも良いですが、まだあきらめているというわけではないのなら、なるべく薄毛の予防をしたいですね。

繰り返し使用することで納得できましたみんなそれぞれハゲの種類も違うし、悩みの強さも違います。薄毛(ハゲ)を対策したいなら、その方法を行ってみましょう。何をやってもハゲは治らないと思う人もいるでしょう。しかし、最近は医療がとても進んでいますし、専門クリニックに通ってみるなどの

男の薄毛(ハゲ)の原因は、ズバリ男性ホルモン。特に若い時からハゲる若ハゲは遺伝の影響も大きいそうですが、男性ホルモンも大きく影響しています。また、生え際が徐々に後退するM字ハゲも、頭のてっぺんからハゲるのも、やはり男性ホルモンの影響は避けられないでしょう。そしてハゲを対策したいなら育毛剤を使ったり、薄毛になってしまう原因も分かるので対策が必要になります。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事をしっかり摂って薄毛予防をしましょう。私達の体を作る成分です。そして、髪の毛も毎日の食事の栄養で作られます。男性のハゲ(薄毛)に良いという食事は、バランスよく栄養が摂れる食事。ハゲの予防や対策に効果的な食材は納豆やナッツ、高野豆腐や緑黄色野菜です。つまり髪の成分であるタンパク質、頭皮の新陳代謝を促す作用があるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男性の薄毛(ハゲ)は、生活習慣に気を付けることで予防できます。薄毛になってしまう可能性が高くなる生活習慣とは、シャンプーのやり方がきちんとできていない、食べ過ぎで太い、偏った栄養状態、ストレスが溜まっている、低体温で血行が悪い、野菜を食べずに肉ばかりを食べる、炭水化物が大好きでたくさん食べてしまうなどです。

効果があると評判の育毛剤は色々なものがありますが、男性のハゲ予防のための育毛剤を選択したいなら薄毛の原因に沿ったものを選ぶことが大事です。そして、育毛成分が確実に毛根まで届くかどうか?という点についても選択の時の大切なポイントになります。

毛穴を塞いでしまっている皮脂汚れをきちんと落とす作用があるもの、マッサージを行うことにより頭皮の血行促進作用が期待できるもの、潤う作用があり頭に刺激がないものです。シャンプーをしっかり泡立ててしっかり洗い流しましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で困りそうなら、マッサージ!頭皮のマッサージ効果により髪が生えやすくなるでしょう。正しいやり方でやれば血行が良くなるので薄毛や抜け毛予防に効果的です。入浴後に育毛剤を使用するときに頭皮が温かく柔らかいときにマッサージをするようにしましょう。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれてしまいますが、ハゲメンだといってもかっこ悪いわけではありません。その証拠に、たくさんのハゲててもカッコイイ有名人がいます。大人気俳優の渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもそうですね。また、所ジョージさん、小日向文世さん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも有名人のハゲメンです。ハゲでも隠さなくていい、素敵に決まってる!という女性が結構います。

ハゲて得することってない!と思う人もいるかもしれませんがそれは大間違いです。それは、髪がある人には絶対分からない事です。例えば、実年齢よりも高く見られてビジネスの場では信頼感を得やすくなることも。また、床屋さんで髪型をどうすべきか考える手間もないし、シャンプー剤は少しで大丈夫なので経済的です。